>  >  >  > The Feelies

The Feelies

(フィーリーズ)

履歴書に使ったら、「こりゃダメだな」とすぐさまゴミ箱行き確実の4人のルックスが印象的な1stアルバム『Crazy Rhythems』(80年)のジャケ(ウィーザーの1stアルバムの元ネタといわれていることでも有名)。しかし、フィーリーズのサウンドはというと、これがかなりの熟達ぶりなのである。ギター/ベース/ドラムのいずれにしても、それぞれの音は非常にか細い。だが、それらが渾然一体となって巻き起こす妙な高揚感は尋常ではないのだ。イギー・ポップ風なグレン・マーサーのヴォーカルと、初期衝動を沸々とたぎらせる勢いがパンク指数をグッと上昇させているが、絵画を仕上げていくように構築されるバンド・アンサンブルは実験的ですらある。
91年の解散までに、4枚のアルバムを発表。サウンド自体は次第に落ち着いていくが、その精緻な作曲センスは4枚のアルバム全てにみることができる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版