> The Drifters

The Drifters

(ザ・ドリフターズ)

ドゥー・ワップの時代より現代まで、驚くべきほどの長期間に渡って活動し続ける老舗R&Bグループ、ドリフターズ。これまでにメンバーが総勢40人以上も入れ替わったという事実からも、その全容を把握するのは不可能に近いように思われるが、彼らの活動のハイライト・エイジといえばやはり50年代後半になるだろう。当初はクライド・マクファターをリード・シンガーに立てて成功を収めたグループだが、クライド脱退後に加入したベン・E.キングの時代にキャリア最盛期を迎えることになる。名ソングライター/プロデューサー・デュオ、リーバー&ストーラーによる「セイヴ・ザ・ラスト・ダンス・フォー・ミー」「ズィス・マジック・モーメント」「ダンス・ウィズ・ミー」といったナンバーは、軒並み当時のヒット・チャートのNo.1を獲得。またベン・E.キングのリード・ヴォーカルとコーラスのかけ合いは、後のソウル・グループの原型ともなった。
そして、ソロとなったベン・E.キングに替わり、ジョニー・ムーアやルディ・ルイスがリードを取った60年代も「アップ・オン・ザ・ルーフ」「オン・ブロードウェイ」「アンダー・ザ・ボードウォーク」といった大ヒット・ナンバーを次々に放った。
オールディーズ・ファンはけして忘れられない、ドリフターズは偉大なグループである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版