> The Doors

The Doors

(ザ・ドアーズ)

「知覚の扉が清められれば、あらゆるものが無限に見えるようになる」——オルダス・ハクスレーの言葉とウィリアム・ブレイクの詩の一説を引用して命名されたドアーズは67年にデビューし、ロックに文学を取り入れるという斬新なスタイルで、60年代のサイケデリック・カルチャーに多大な影響を与えた。
ヴォーカルのジム・モリソンが全身全霊で叫び続けた奇妙で難解な詩は、美、愛、情熱といった魅惑的な世界を描きながらも、同時に憎悪、狂気、死と対峙した絶望をもたらすものであり、聴く者の思考を深い奈落に陥れた。——彼らは潜在意識を超越した次元で人々の精神を解放しようとしたのである。
71年にジムが亡くなるまでの4年間を鮮烈に駆け抜けたドアーズの奇跡は、いまだに議論を呼ぶ。ロックンロールのシャーマンが唱える詩と、その魔力を最大限にまで引き出す官能的なサウンドは時代を超越し、我々の知覚を刺激して止まない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版