> the departure

the departure

(ザ・デパーチャー)

04年に結成され、05年に世界デビューを果たしてしまったモンスター・バンド。デイヴィッド・ジョーンズ(vo)、サム・ハーヴィー(g)、リー・アイアンズ(g)、ベン・ウィントン(ba)、アンディ・ホブソン(dr)の5人からなる。彼らの大半はイギリスの田舎町、ノーザンプトン出身。とある週末、レコーディングをしにロンドンにやってきたかれらのサウンドを聴いたレーベル数社が興味を示し、結成数ヶ月で<パーロフォン>と契約。ザ・キラーズの前座でイギリス中を回り、あっという間にその存在が全土に広まった。05年3月、ついに日本デビュー盤『オール・マップド・アウト-Japan Onry Debut EP』をリリースした。デペッシュ・モードやスミスが好き、という彼らのサウンドは、80年代の古き良きニュー・ウェーブの匂いがする。デヴィッドのスカーフとともに、なんだか気になる存在である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版