>  >  >  > The Corrsの情報

The Corrsの情報

(ザ・コアーズ)

コアーズは、長男であるジム(g)を中心にシャロン(vaiolin)/キャロライン(dr)/アンドレア(vo)の3姉妹を加えた、コアー兄弟によって編成される血縁バンドだ。あのデヴィッド・フォスターをデモ・テープと数曲の即興演奏で魅了し、彼のレーベル<143RECORDS>からデビューを果たす幸運に恵まれた。95年にリリースされた1stアルバム『遥かなる想い』は、本国アイルランド/アメリカ/イギリス/オーストラリア、そして日本でも大ヒットを記録、瞬く間にスターダムへ……。
瑞々しく叙情的なメロディを前面に打ち出し、ケルティックなテイストをちりばめたシックなサウンドを展開。「悲しみの中にも希望がある」と自らの音楽性を称するように、哀愁と温もりが共存した楽曲が鳴り響く。また、兄弟ならではの"あ・うん"の呼吸で繰り出されるヴォーカル&ハーモニー、ハギレ良いバンド・アンサンブルも絶妙である。
97年の『トーク・オン・コーナーズ』やMTVでのアンプラグドを収録した99年の『コアーズ・アンプラグド』を経て、00年には『イン・ブルー』を発表。プロデューサーにマット・ランジやミッチェル・フルームを迎え、従来のケルト色の強いサウンド・プロダクションから一転、USメイン・ストリーム路線のストレートなポップへとアプローチを試みている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版