>  >  >  > THE COLLECTORSの情報

THE COLLECTORSの情報

(ザ・コレクターズ)

永遠のロマンティスト、加藤ひさし率いるコレクターズ。結成から15年近く経ちすでにベテランの域に達した感のある彼らだが、モッドイズムを保ちながらメジャー・フィールドで活動を続けているのは尊敬に値する。ザ・フー、キンクス、初期ピンク・フロイドといった英国ロックの影響を受けながらもマニアック一辺倒にならず、ポップな大衆性を盛り込んでいるのが息の長い活動の秘訣ではないだろうか。87年にメジャー・デビューし、アルバム数枚リリースした後、小里誠(b)と阿部耕作(ds)が加入。強力なリズム隊を得たコレクターズは、ここに魅力を全面開花させる。好きな娘を想うとスグ涙を流してしまう加藤ひさしのストロング・スタイルのヴォーカルと、込み上げてくる激情を凝縮したような古市コータローの「ジャカジャ〜ン」ギターを中心に、小里+阿部のファンキーでパンキーなグルーヴが織り成すカラフルなロックは、もうモッズの範疇では語れない独自の世界を構築したといえるだろう。——打ち込みやラップのような新機軸には目もくれず、ひたすらロックンロールを追求する彼らの姿には、ポップス・ファンだけでなくミュージシャンからも熱いラブコールが送られている。

THE COLLECTORSの記事
THE COLLECTORS、30年かけて辿り着いた晴れ舞台ーー武道館のステージで見せた“ブレなさ”
コレクターズとフラカンが生んだ「最高の余韻」 武道館前ラストライブを観た
THE COLLECTORSの存在感、the pillowsのロマンーー“先輩と後輩”による幸せな一夜について
THE COLLECTORS、スペシャで30周年記念特番放送 加藤ひさし、古市コータロー、松本素生出演
THE COLLECTORSはいつだって“今”がいちばんカッコイイーー怒髪天との武道館前哨戦を観た
Hi-STANDARD、Shout it Out、岡崎体育……彼らは新作でターニングポイントをどう越えた?
銀杏BOYZ、トリビュート盤発売決定 麻生久美子、クリープハイプ、曽我部恵一、YUKIらが参加
THE COLLECTORS 、結成30周年記念『愛ある世界』リリース 奥田民生、甲本ヒロトら19名参加
フジロック第6弾出演者発表 THE AVALANCHES、BIFFY CLYRO、大森靖子ら11組が追加に
THE COLLECTORSが体現する“MOD&POP”なロックンロール 武道館のバトン渡った30周年
ザ・コレクターズ、21枚目フルアルバムをリリース 全国20箇所ツアーも開催へ
『音楽と人』編集長が語る、同誌のあり方と主催イベントへの意欲「根っこにある人間性を出したい」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版