> The Charlatans

The Charlatans

(ザ・シャーラタンズ)

シャーラタンズといってもブリット・ポップのアレではない。ヒッピーの聖地サンフランシスコはハイト・アシュベリーで生まれた、伝説的なサイケデリック・フォーク・ロック・グループである。ドラマーは、後にアコースティック・スウィングで名を馳せるダン・ヒックスだ。
メンバー全員、長髪にハイカラーのシャツと丈長スーツという時代錯誤なサルーン・ダンディ・ルックで登場し、アシッドを大量に摂取したような幻惑的演奏でベイ・エリア一帯を熱狂の坩堝に叩き込んだ。ブッ飛んでばかりいたと思われるメンバーだが、ルーツ・ミュージックに対する咀嚼力は物凄く、彼らの音楽性にはロックンロール/カントリー/フォーク/ブルース/ラテンなどが実に巧妙にちりばめられていた。それらをドラッギーな音響で処理してサンフランシスコ仕様にしたのがシャーラタンズのサウンドといえよう。リアル・タイムではシングル1枚しか発表されなかったが、80年代には未発表音源がまとめられ、高い評価を得た。いまだ人気の衰えないカルト・グループである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版