>  >  >  > The Bandの情報

The Bandの情報

(ザ・バンド)

ザ・バンドの歴史は50年代末にロニー・ホーキンズのバック・バンドとしてホークスという名で演奏した時に幕を開ける。65年にホークスはボブ・ディランのバック・バンドになった。66年にボブ・ディランがオートバイ事故に遭った後、名前をザ・バンドに変更し、彼らが ビッグ・ピンク と命名したニューヨーク州北部の家に引っ越した。ここで彼らは数々の曲を作り、レコーディングをしたのだった。メンバーだったギタリストのロビー・ロバートソン、ピアノ奏者のリチャード・マニュエル、ドラマーのレヴォン・ヘルム、そしてベースのリック・ダンコは皆平等にヴォーカルを担当した。ブルース調の「アップ・オン・クリップル・クリーク」やピュアなソウルの光る「ウェイト」など、ザ・バンドは気取りのない独特のサウンドを作り出した。 ビッグ・ピンク でレコーディングされたセッションがザ・バンドの最高傑作だと信じるファンも多い。 リチャード・マニュエルは86年に自殺した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版