>  >  >  > Tevin Campbell

Tevin Campbell

(テヴィン・キャンベル)

05年、マリオやオマリオン(そしてアッシャー)の大躍進により、ちょっとしたキッズ(ティーンネイジ)・シンガー・ブームがシーンを席巻している。クインシー・ジョーンズの秘蔵っ子として、“テキサス・センセーション!”というキャプションを掲げデビューしたテヴィン・キャンベルは、数多いるキッズ・シンガーのなかでも屈指の実力を誇示する歌い手であった。その華のある歌声はマイケル・ジャクソンを彷彿させるものだったし、またルックスにおいても、プリンスのようなミステリアスな色香があったといえる。事実、ニュー・ジャック・スウィング期の91年に発表したデビュー・アルバム『T.E.V.I.N.』は、内容的にもセールス量的にも大成功を収めるに至った。
しかし05年現在において、彼の才能を味わうには、既発のカタログたちを聴き漁る他ない。テヴィン・キャンベルに対し、シーンへの完全復帰を望む声はあまりにも大きい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版