>  >  >  > 西郷輝彦の情報

西郷輝彦の情報

(サイゴウテルヒコ)

昭和青春歌謡の貴公子にして辺見えみりのファーザー、西郷輝彦。橋幸夫、舟木和夫と共に御三家の名で親しまれ、60年代を超人気アイドルとして駆け抜けたのは周知の通りだ。ラテンの血がさわぐ情熱的なヴォーカリゼイションとワイルド&セクシーなルックスを武器に、「星のフラメンコ」「星姫」など、ビッグ・ヒットの山を築きあげた。
で、個人的にベストな西郷ナンバーは、70年代の楽曲「ローリング・ストーンズは来なかった」である。——現在でこそ、ロック界の大物がこぞってジャパン・ツアーを組むようになった。しかし、70年代はそういうわけにいかなかった。そう当時、“ローリング・ストーンズは来なかった”のだ。そして生まれたサビ部の“♪ローリング・ストーン、ジョン・レノーン、サンタナ、シカーゴー♪”という、あまりに有名な哀愁フレーズ。ロック男特有のやるせなさが全編に漂い、何ともノスタルジックな気分を促す。ロックと歌謡が分子レベルで結合した、歌謡ロックの金字塔的名曲である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版