>  >  >  > TATE & MARKIE

TATE & MARKIE

(タテ・アンド・マーキー)

仙台を拠点として活動するヒップホップ・ユニット。メンバーは男性ラッパーのTATEと女性シンガー・ソングライターのMARKIEの2人。ありそうでなかった1MC1シンガーによるユニットである。
元々はヒップホップ・グループ、夜光虫の一員として活躍していたTATEだったが、自身のソロ・プロジェクトを始動させたことがきっかけで、MARKIEとともにユニット結成に至る。インディーズでマキシ・シングルを2枚リリースした後、04年にシングル「喜びの唄」でメジャー・デビュー。06年リリースのシングル「モウカノホシ」は映画『東京大学物語』の主題歌に起用された。
MARKIEの伸びやかな歌唱と、TATEの確かなスキルを感じさせるラップ、この2つが組み合わさることにより、どこにもないポップかつキャッチーなサウンドが生み出される。また、メッセージ色の強いリリックの清廉な響きにも注目したい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版