>  >  >  > 岩代太郎

岩代太郎

(イワシロタロウ)

1965年5月1日生まれ、東京都出身の作曲家、音楽プロデューサー兼ピアニスト。東京芸術大学音楽学部作曲科卒業、同大学院修士課程修了。修了作品「To The Farthest Land Of The World/世界のいちばん遠い土地へ」が『シルクロード管弦楽国際作曲コンクール』にて最優秀賞を受賞。以後、映画やテレビ、舞台などの幅広いジャンルで活躍。

映画『血と骨』(04年)、映画『蝉しぐれ』(05年)、映画『春の雪』(05年)で日本アカデミー賞優秀音楽賞、映画『闇の子供たち』(08年)で毎日映画コンクール音楽賞を受賞。他には主な映画作品として、映画『日本沈没』(06年)、映画『舞妓Haaaan!!!』(07年)、映画『蒼き狼』(07年)、映画『歓喜の歌』(08年)、映画『レッドクリフPartI&II』(08/09年)、映画『カムイ外伝』(09年)、映画『火天の城』(09年)、映画『なくもんか』(09年)など、近年では多くの大作や話題作を手掛けており、映画業界でも高い評価を得ている。

岩代太郎の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版