>  >  >  > Talk Talk

Talk Talk

(トーク・トーク)

マーク・ホリス(vo/key/g)を中心とするトーク・トークは、82年のデビュー当時こそ「ポスト・デュラン・デュラン」と目されていたグループだが、硬派な詞や哀愁を帯びたエレ・ポップ・サウンドは、ウルトラヴォックスやOMDのようなグループのほうが近しいと言えるだろう。
作品を重ねるにつれダンサブルなビートや明瞭なポップ感覚は成りを潜め、より詩的でセンチメンタルなホリスのアーティスト精神を顕著にしていくことに——。特にスティーヴ・ウィンウッドやデヴィット・ローズ(ピーター・ガブリエル・バンド)をゲストに迎えて完成させた、3rdアルバム『カラー・オブ・スプリング』は出色の出来で、タイトなリズム+乾いたブルージィ・ギターで男気あふれるロック・スタイルを確立した。また、4thアルバム『スピリット・オブ・エデン』では、ロック、ジャズ、果てはニューエイジすらも昇華した一大アンビエント絵巻を完成。その音響空間は、気高さすらも感じさせる安らぎに満ちているのだ。
決して派手なグループではないが、英国流モダンややるせないメロディを嗜好するリスナーには是非チェックしてほしいバンドのひとつ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版