>  >  >  > Take 6

Take 6

(テイク・シックス)

押しも押されぬ最高峰男性コーラス・グループ、テイク6。88年の1stアルバム『テイク6』がグラミー賞2部門を獲得し、彼らはシーンに確固たる地位を築くことに。
85年から、デイヴィッド・トーマス、アルヴィン・シェア、セドリック・デント、マーク・キブル、クロード・V・マックナイト3世、マーヴィン・ウォレンの6人で活動を開始。のちにマーヴィン・ウォレンに代わって、ジョーイ・キブルが加入。もはや人間業とは思えないほどの超絶コーラス・ワークは、彼らのルーツであるア・カペラ・リスナーのみならず、R&Bやジャズ方面のリスナーからもアツく支持されている。
アル・ジャロウとのツアー共演や、クインシー・ジョーンズのアルバム『バック・オン・ザ・ブロック』への参加、クリスマス・アルバムやライヴ・アルバムの発表……など、テイク6は幅広く活動しその美声をたっぷりと聴かせてくれる。そんな彼らは、想像性、情熱、技量、知性のすべてを兼ね備える類希なグループなのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版