>  >  >  > 松永貴志

松永貴志

(マツナガタカシ)

疾走するピアノ、ほとばしる情熱を余すところなく表現する旋律の美しさ……! 
史上最年少リーダー録音、18歳で<BLUE NOTE RECORDS>から世界デビューを果たした文字通りの天才ジャズ・ピアニストが、この松永貴志だ。
5歳の頃から独学でピアノを学び、13歳の時にジャズ・ピアノの巨匠ハンク・ジョーンズに絶賛され、03年、17歳の時に『TAKASHI』で国内デビュー。続いてリリースした2ndアルバム『MOKO-MOKO』が<BLUE NOTE RECORDS>から『STORM ZONE』というタイトルで世界リリースされ、3rdアルバム『TODAY』ではニューヨーク・トリオによる海外録音を敢行しあっという間に世界的ジャズ・ピアニストの仲間入りを果たしてしまった。このトリオで『東京JAZZ2004』への出演も決定。快進撃を続ける彼の今後に期待大だ!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版