>  >  >  > Swing Out Sisterの情報

Swing Out Sisterの情報

(スウィング・アウト・シスター)

AOR(Adult Oriented Rock)と聞いて多くの人が頭に思い浮かべるのは、「オシャレさ」と「ダサさ」というふたつの要素を相容れるサウンド・スタイルだろう。まさしくその通りである。幾らアダルトなムードを漂わせても、ペパーミントの芳香が漂うそよ風を吹かせても、AORはどこか「ダサイ」というイメージを払拭できない。しかし、それを覆したグループがいる。それがスウィング・アウト・シスターだ。彼らをAORというひとつの範疇に括ってしまうのはどうも釈然としないが、スウィング・アウト・シスターはAORの味わいに英国の高貴なアロマを注ぎ込み、紛れもなく洗練されたサウンドを構築して見せたのである。
85年、シングル「ブルー・ルーム」でデビューした彼らは、オールド・ファッションなポップスをベースとしつつも、ジャズ/ソウル/ワールド・ミュージックなどの美味しいエキスを楽曲に絶妙にシャッフル。ポップなメロディ・ライン、スウィングするにほどよいグルーヴ感、それらを包み込むクリスタルな雰囲気——クールな遊びに余念がない大人たちは、こぞってスウィング・アウト・シスターを賞賛したのである。その後も次々とヒット作を量産していき、アメリカでも高い評価を受けるに至った。
以降04年作『ホエア・アウア・ラヴ・グロウズ』まで、彼らは毎回異なる音楽的アプローチを見せ、常に聴き手の耳と心を楽しませてくれている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版