>  >  >  > Suzy Bogguss

Suzy Bogguss

(スージー・ボガス)

スージー・ボガスは、古きよきアメリカの郷愁をカントリー・ポップにうまくミックスして、アートとしてもビジネスとしても成功させた数少ない女性シンガー。20世紀末に傑出し、もっとも賞賛された女性カントリー・シンガーといっていい。野生的な、それでいてスウィートなヴォーカル。過ぎ去った日のメロディを、つぶやくように感傷的に歌う。91年のアルバム『Aces』はゴールド・ディスクを獲得した。しかし次のアルバム『Voices in the Wind』にいたってはじめて、シンガー・ソングライターとしての真髄を見せたのではないだろうか。その心にしみる歌詞はクリス・クリストファーソンの曲にも負けていない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版