>  >  >  > Suzi Quatro

Suzi Quatro

(スージー・クアトロ)

峰不二子みたいなピッタピタの革のツナギでベースを弾きながら、しゃがれた声でシャウトする姿がメチャ格好良かった。70年代序盤から中盤にかけ、ダントツな人気を誇ったロック姉ちゃん、スージー・クアトロ。
71年に、ドノヴァンやジェフ・ベックを手がけたプロデューサー、ミッキー・モストの目にとまり、ソロ・デビューのため渡英。しかしデビュー・シングル「Rolling Stone」はあまりパッとしなかった。彼女が一気に人気を博したのはモストがコラボレイトをセッティングした、ソングライターのC&C(マイク・チャップマンとニッキー・チン)に出会ってからだろう。このコンビが手がけた、ドライヴ感溢れるワイルドなR&Rにキャッチーなメロをのせた2ndシングル「Can the Can」で彼女はブレイクし、続く「Daytona Demon」や「Devil Gate Drive」などのヒットで一躍スターダムへと駆け昇った。
活動拠点のイギリスに次ぐ勢いで日本での人気が高く、本人も日本びいきで78年には当時のギタリストと東京で結婚式をあげていたが、彼とは既に離婚している。
一時、音沙汰のない時期があったものの、今も現役で活動中だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版