>  >  >  > Susanna Hoffs

Susanna Hoffs

(スザンナ・ホフス)

「マニック・マンデー」「エジプシャン」「ウォーキング・ダウン・ユア・ストリート」(すべて86年)の大ヒットを生み出したことで知られるガールズ・ポップ・バンド、バングルス。だが、グループは人気絶頂だった88年、『グレイティスト・ヒッツ』を最後に活動休止を宣言。そのまま解散に至ってしまった……。
その後、エキゾティックな美貌と艶美なヴォーカルで抜群の人気を誇ったフロント・ウーマン、スザンナ・ホフスは、91年にドノヴァン/ジョン・エントウィッスル/ジュリアナ・ハットフィールドといった豪華なゲストを迎え『ボーイの誘惑』でソロ・デビューを果たす。吐息まで聴こえてきそうな儚い声、そして大人の色気に包まれたアンニュイなナンバーは、多くのファンを魅了したのであった。しかし96年——自らの名前をタイトルに掲げた2ndアルバムを果敢に発表したものの、哀しいかな、以降音信不通となっている……。乞う、復活!

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版