>  >  >  > スーパーカー

スーパーカー

(スーパーカー)

95年、中村弘二(g&vo)、いしわたり淳治(g)、フルカワミキ(b)、田沢公大(dr)により青森で結成される。ソニー・ミュージックに送ったデモ・テープがきっかけとなり、メジャー契約。97年9月に、シングル「クリーム・ソーダ」でデビューを果たす。翌年4月には、1stアルバム『スリーアウトチェンジ』を発表。ダイナソーJrといったアメリカン・オルタナティヴ勢からの影響が感じられるノイジーな曲や、マイ・ブラッディー・ヴァレンタインのような浮遊感のある曲を、イノセントな青白いオーラを放ちながら繰り広げる。99年に発表された2ndアルバム『ジャンプ・アップ』では、シンプルなギター・アンサンブルという前作での印象を一変し、トータスなどのシカゴ音響系にも通じるプログラミング・サウンドを展開。その後、3枚目となるアルバム『Futurama』(00年)ではよりエレクトロニカ路線に大接近し、4thアルバム『HIGH VISION』(02年)でソリッドに研ぎ澄まされながらも高揚感や透明度がいっそうの進化を遂げた。03年には、初期3年間に発表された楽曲から選ばれたベスト盤『16/50 1997〜1999』をリリース。04年には、5枚目となるアルバム『ANSWER』を発表する。05年2月に行う新木場studio coastでのライヴを最後に解散することを発表する。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版