>  >  >  > 工藤すみれ

工藤すみれ

(クドウスミレ)

日本チェロ界における、ひさびさの大型新人として、注目を集めている工藤すみれ。天性の美音で豊かに歌い上げ、外見からは想像もつかない大胆さで、聴衆を圧倒している。すでに大器の片鱗をうかがわせ、これからの活躍に大いに期待したい。
東京に生まれ、4歳から父親にチェロの手ほどきを受けた。92年、日本音楽コンクールにおいて第2位を獲得、脚光を浴びる。長野・アスペン音楽祭に参加した際スカラシップを得て、アメリカ・アスペン音楽祭にも参加。97年には巨匠ムスティスラフ・ロストロポーヴィチの公開レッスンを受け、ヴィオラ・スペースにおいてヴィオラの今井信子と共演。その秋にはカザルスホールのチェロ連続演奏会に出演し絶賛を博した。国内の主要オーケストラとも次々に共演し、98年にはゲルハルト・ボッセ指揮/新日本フィルハーモニー交響楽団とハイドンの協奏曲第2番を共演し、高く評価されたのも記憶に新しい。
現在ジュリアード音楽院に留学中。

工藤すみれの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版