>  >  >  > Steve Poindexter

Steve Poindexter

(スティーヴ・ポインデクスター)

シカゴ・ゲットーの路上でたむろしていた黒人の不良少年が如何にして、これほど前衛的な電子音楽を創造し得たのだろうか?
スティーヴ・ポインデクスターは、アシッド・ハウスのオリジネイターとして知られる人物だ。89年に発表した「Work That Mutha Fucker」「Computer Madness」「Short Circuit」は、シカゴのみならずイギリスのレイヴ・シーンでも絶大な威力を発揮し、90年代初頭から今日に至るまで、幾多のテクノ・アーティストに影響を及ぼし続けている。だが、それらは何のメッセージもなく、ただ踊らせるためだけの電子音が素っ気なく鳴り響く。これを聴くと、淡白で純粋なサウンドほど覚醒作用があることを実感させられる。しかも、何も考えずにファンキーなノリ一発で作り上げてしまったところがスゴイ……。私はテクノ史上に彼の偉業を是非とも書き記したいのであります。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版