>  >  >  > Steve Goodman

Steve Goodman

(スティーヴ・グッドマン)

惜しくも84年に他界してしまったシンガー・ソングライター、スティーヴ・グッドマン。彼の名前を知らなくても、アーロ・ガスリーがカヴァーした「ザ・シティ・オブ・ニュー・オリンズ」は、あまりにも有名だろう。
ポール・アンカ(!)の口利きで、71年にアルバム『スティーヴ・グッドマン』でデビューを飾る。フォークをルーツとした彼のユーモア&優しさに溢れた歌唱と、フォークやブルースをルーツにデキシーランドやラグタイムを織り込んだ楽曲は、古き良きアメリカを想起させた。そして「ザ・シティ・オブ・ニュー・オリンズ」はカヴァーされ、ヒットを記録……。永遠のトレイン・ソングとして、現在も歌い継がれている。
その後も、多くの良質なアルバムを発表したが、残念ながら商業的な成功を収めることはできなかった。しかし彼が残した年代不詳的なフォーク・ソング/ホーボー・ソングは、永遠に語り継がれるクラシックとして、悠久の生命を宿している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版