>  >  >  > Steph Pockets

Steph Pockets

(ステフ・ポケッツ)

フィラデルフィア出身のステフ・ポケッツは9歳の頃からラップを始めたという。「ボブ・マーリーの娘」という出自を彼女はあまり取り沙汰して欲しくないようだが、その体に偉大な音楽家の血が流れているという事実は否定できないわけだ。幼少の頃から彼女の音楽に対する執念、そしてその才覚は相当のものだったはず。
現在、彼女はラップのみならずプロデューサー(やはりレゲエとヒップホップを折衷させたようなトラック作りを身上とする)/エンジニア/シンガー……としてもその才能を大いに発揮している。今後彼女がより大きな存在になることは間違いない。そして偉大なる音楽家にして、革命家である父の影を完全に払拭するのも、そう遠い未来ではないだろう。それが彼女のデビュー・アルバム『マイ・クルー・ディープ』(04年)を聴いての正直な所感だ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版