>  >  >  > Stacie Orricoの情報

Stacie Orricoの情報

(ステイシー・オリコ)

86年、米シアトル出身の女性ポップ・シンガー、ステイシー・オリコ。
98年、当時12歳だった彼女は新人発掘コンテスト歌手部門で優勝し、その場でスカウトされる。2年後にデビュー・アルバム『Genuine』を発表し、ビルボード・ヒートシーカーズ・チャートで1位を獲得。シンガーとしての力量とともにパフォーマンスのセンスにも注目が集まるようになり、01年にはデスティニーズ・チャイルドのツアーでオープニング・アクトを務めた。
03年、自らがソングライティングも手掛けたアルバム『ステイシー・オリコ』でワールドワイド・デビュー。軽快なメロディとR&Bやロックのテイストも感じさせるスタイル、そして、何より類稀な歌唱力が高い評価を受け、ここ日本でも90万枚という空前の大ヒットを記録した。
しかし、12歳でレコード会社と契約、14歳でデビュー・アルバム発表、17歳で世界各地をコンサート・ツアーで旅する……という劇的な10代を過ごした彼女は、ハードな音楽活動の代償に手放すこととなってしまった“普通”の生活を取り戻すため、3年間の活動休止期間に入ることとなる。その間は実家で家族と過ごす時間を大切にしたり、レストランでウエイトレスのアルバイト(!)をしてみたりと、ごくごくフツウの女の子として生活していたのだそうな。
そして06年、“美しい目覚め”というタイトルそのままに、サウンドとヴォーカル、歌詞の世界観をスケール・アップさせたアルバム『ビューティフル・アウェイクニング』を発表。プロデューサーにケイ・ジー、ダラス・オースティンらを迎え、オリコ自身も曲作りに参加したという同作は、手触りはとてもソフトで穏やかでありながら、しなやかな力強さも備えられており、アーティストとして/一人の女性としての成長を手に取るように感じることができる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版