>  >  >  > SR-71

SR-71

(エスアール・セヴンティワン)

こいつはスゴイぜ。ハイテンション・パワー・ポップ・バンド、SR-71。メロにしろ、コーラスにしろ、線の太さにしろ、若いながらに相当のスキルをもってますなあ。
00年に1stアルバム『Now You See Inside』でデビュー。ひたすらキャッチーでメロディアスな彼らのソングスは、とにかくパワー・ポップ・ファンのツボを突きまくり。「ここでこう来たらいいなあ」と思うと必ずや裏切らない。思わずニカッと微笑んでしまうほどだ。さらに、明朗な声も耳障りのいいギター・サウンド(低音と高音のバランスが絶妙!)も涙が出るほど気持ちがいいのだ。ボン・ジョヴィなんかを想起させるポップなハード・ロック風味(チャート・トッパー系?)が、アメリカの若者らしくて微笑ましい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版