>  >  >  > SPANK PAGEの情報

SPANK PAGEの情報

(スパンク・ページ)

ロックをベースとしながらもエヴァーグリーンなメロディと歌の世界でロックを新たなものへと昇華させるフュチャー・ロック・バンド。04年横浜で中学時代の幼馴染みである仲手川裕介(vo&g&key)、山下啓一郎(g&key)、大成泰(b)が中心となり結成。06年に水野雅昭(dr)が加入し現在の4人組編成となる。同年にアルバム『ECHOCITY』をリリース、完全自主制作にも関わらず1,000枚を完売させる。

05年には、ライヴを偶然見た寺岡呼人に見初められ楽曲のアレンジとレコーディングの演奏を担当。また『COUNTDOWN TV』制作のコンピレーション・アルバムにも参加するなど、徐々にSPANK PAGEという名を浸透させていく。07年に発売された自主制作のミニ・アルバム『I GO HOME』は、同年の音楽ポータルサイト<NPOO>の視聴ランキング1位を記録。

08年には曲作りをして、即ライヴ会場で販売するという実験的試みの「SPANK PAGE LABO」を発売し、こちらも当然の如く完売させた。また、劇団キャラメルボックスの公演のエンディング・テーマに「you and me」が抜擢、08年末の公演でも新たに「呼吸(SPANK PAGE LABO MIX)」が起用された。
そして09年4月に、<ユニバーサルミュージック>より1stシングル「koi」でメジャー・デビュー。

SPANK PAGEの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版