>  >  >  > Space Cowboy

Space Cowboy

(スペース・カウボーイ)

現在はレディ・ガガのDJ、コラボレーターとして良く知られているSpace Cowboyだが、エレクトロポップ/ロッキンエレクトロが今のように音楽シーンの中心になるずっと前から、ダンスミュージックをロックやポップと融合させた楽曲でヒットを飛ばしてきた。

LOOP DA LOOP、DJ Chrome、Nik Drestiなどの名義を使ってDJ/トラックメイカー/リミキサーとして活動するなかでまずはビッグビート界で名を馳せる。Paul McCartney「Silly Love Songs」をサンプリングした同名曲(Sir Paul McCartney’s Wings Vs Loop Da Loop名義でリリース)がFatboy Slimの耳に入り、彼のレーベル【Southern Fried】と契約を結び、以降Space Cowboyの名義で活動をスタートさせる。その後PRINCEのカヴァー曲「I would die 4 U」をリリースし、同曲を収録したアルバム『Across the Sky』は04年5月にリリースされ日本でも大ヒット。5月末に行われた来日公演では東京、大阪ともにチケットはソールド・アウトし、同年の『FUJI ROCK FESTIVAL 04』(3日目のレッド・マーキー)にも出演し、大ブレイクを果たす。その勢いに乗って同年11月にも3度目の来日をして、ジャパンツアーを開催している。翌年05年に2ndアルバム『Big City Nights』、06年7月に『DIGITAL ROCK』とアルバムを立て続けにリリースしたが、そのリリースごとに前作を超えるヒットとなっている。

そして、時代が彼に追いついたいま、09年10月21日(水)にアルバム『DIGITAL ROCK STAR』をリリースする。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版