>  >  >  > Sophie B. Hawkinsの情報

Sophie B. Hawkinsの情報

(ソフィー・ビー・ホーキンス)

ソフィー・B.ホーキンス——彼女のヴォーカルは情熱的であり、また官能的でもある。
92年『タングス・アンド・テイルズ』でデビュー。複雑な問題を抱えた親子関係、14歳にして30歳の男性と同棲……といった生々しくも等身大の彼女が作品に注ぎ込まれ、切迫したリアルな空気を漂わせる。そして、静寂を醸し出すシンセサイザーの音色にのせた、激情とも呼べるヴォーカル——それは魂の叫びのように響く。しかしそこには、悲壮的なムードは無く、むしろ力強く生きていこうとする決意が感じとれるのだ。そんな凛とした姿勢は「ドーン・アイ・ウィッシュ・アイ・ワズ・ユア・ラヴァー」のヒットを生み出し、ボブ・ディランのカヴァー「アイ・ウォント・ユー」はオリジナルを斬新にアレンジしたことで話題を呼ぶ。
その後も非凡な才能をいかんなく発揮し、『ウェーラー』(94年)、『ティンブル』(99年)を発表。熟成された女心を歌に託している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版