>  >  >  > 松山恵子

松山恵子

(マツヤマケイコ)

昭和29年にデビューしたというから芸能生活50年近く……。フランス人形のようなドレス姿をトレードマークに、その親しみやすい人柄から”お恵ちゃん”と慕われる庶民派歌手の代表格、松山恵子。「マドロス娘」でデビューして以来、「未練の波止場」「だから云ったじゃないの」「お別れ公衆電話」などのヒット曲を含め、現在までにレコーディングした楽曲は1000曲に登るという。
いまだ、60歳を過ぎても、裾幅3.5メートル、重さ20〜30キロのドレスを着込み、ステージを所狭しと動き回るプロ根性には、ただただ脱帽するのみである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版