>  >  >  > Son House

Son House

(サン・ハウス)

最強のデルタ・ブルース・マン。ボトルネック・ギターをパーカッシヴに響かせ、ゴスペル・ライクな圧倒的歌声でブルースの塊を聴き手に叩きつける——まさに究極である。
初吹き込みは30年。<パラマウント>レーベルのために行われ、報酬は40ドルだったという。この時のセッションで「My Black Mama」「Preachin’ The Blues」「Dry Spell Blues」といった傑作が録音され、悪魔に魅入られたかのようなデルタ・ビートを鳴らした。40年代にも国会図書館のように録音を行うが、その後、行方知れずに……。しかし64年に再発見。以降、伝説のブルース・マンとして第二の人生を歩み、数多くの作品を残した。
88年に86歳で大往生を遂げる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版