>  >  >  > SNAIL RAMP

SNAIL RAMP

(スネイル・ランプ)

ポップでキャッチーなナンバーを詰め込んだアルバム『FRESH BRASH OLDMAN』が30万枚を超えるビッグ・セールスを記録し、スカコアをより一般大衆化させた、スネイル・ランプ。ヒットによって変化した環境に甘んじることなく、精力的なライヴ活動を行い、彼らの人柄を象徴するように相変わらず他グループとの交流も深い。
スネイル・ランプの歴史は、初めて買ったレコードは「あのねのね」と胸を張るTAKEMURA(vo&b)が、95年にバンドを結成したことに始まる。その後、メンバー・チェンジなどを重ねながら、1stアルバム『A PIZZA ALREADY』を完成させる。無論、この頃からキッズ&ガールズの間では「ちょー、いいべ」なんて会話が交わされていた。AKIO(g&vo)の正式メンバー加入を経て、TAKEMURAは自らのレーベル<SCHOOL BUS RECORDS>を立ち上げ、1stマキシ・シングル「FLATFISH COMES!」、2ndアルバム『Mr.GOODMORNING!』を続けざまにリリースする。この時、キッズ&ガールズの間では「ちょー、いいべ。まじ、やばいべ」と言語も進化していたに違いない。99年に入ってからは、さらに新レーベル<ONE TWO SCHOOL>を発足させ、2ndマキシ・シングル「MIND YOUR STEP!」や、彼らの存在を決定づけた前述の3rdアルバム『FRESH BRASH OLDMAN』をリリースした。
今後も間違いなくシーンを沸かせていくであろうスネイル・ランプの覚えやすくはっちゃけたサウンド。「もーう、最近知ったばっかのくせにー。ライヴ来んなよ!!」なんていう昔からのガールズ・ファンの声もよく耳にするが、みんなで楽しく観りゃいいじゃん。彼らの音はとびきりフレンドリーなんだからさ。
02年10月21日をもって、97年以降正式メンバーとして活動していたギターのAKIOが脱退した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版