>  >  >  > Skip James

Skip James

(スキップ・ジェイムス)

ブルース・マンは、基本的に陽性なタイプと陰性なタイプに分かれるが、スキップ・ジェイムスは完全なる後者。ミシシッピ・デルタのダーク・サイドを体現するかのようなファルセット・ヴォイスによる鬱な歌は、一度聴いたら忘れられない。そのギター・プレイも他のデルタ・ブルース・マンと違って繊細。マイナー系のオープン・チューニングで、暗い歌声をダークに際立たせる。
戦前では30年にレコーディングを行っているが、その後牧師に転身。64年に再発見された後は、各地のフェスティヴァルに出演し、数枚のアルバムを残した。戦前〜戦後を通じてギターの腕が少しも衰えていない辺りが素晴らしい。
ちなみにエリック・クラプトンの在籍したクリームが「I’m So Glad」をカヴァーしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版