>  >  >  > Skid Row

Skid Row

(スキッド・ロウ)

ジョン・ボン・ジョヴィと幼馴染みであるデイヴ“ザ・スネイク”セイボ(g)を中心に、セバスチャン・バック(vo)、スコッティ・ヒル(g)、レイチェル・ボラン(b)、ロブ・アフューソ(dr)のニュージャージー出身5人衆で86年結成。
リッチー・サンボラとジョン・ボン・ジョヴィが運営するレーベル<NEWJER-SEY UNDERGROUND>のバックアップを受け、89年『スキッド・ロウ』でデビューを果たす。「ボン・ジョヴィ発掘の大型新人」というキャッチコピーから連想される商業的なイメージに反して、彼らが築きあげたサウンドは、パンキッシュなスピード感あふれる硬質なHM/HRであった。若さゆえの向こう見ずな勢いと力でねじ伏せるようなパワー・プレイは、圧巻そのもの。結果として、このデビュー・アルバムは400万枚以上のビッグ・セールスを記録した。
以降、オフ・ステージでのスキャンダラスな言動も話題を呼んで、『スレイヴ・トゥ・ザ・グラインド』(91年)、『サブヒューマン・レース』(95年)と発表するアルバムはいずれも大ヒットを記録していく。しかし、次第にセバスチャンと他メンバー間の確執が大きくなり、個々のソロ活動が本格化。バンドは事実上、解散状態に陥る——。
時を経て00年、突如の再始動を遂げたスキッド・ロウ。現在のラインナップはスネイク、レイチェル、スコッティに、新メンバーのチャーリー・ミルズ(dr)とジョン・ソーリンガー(vo)を加えた5人。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版