>  >  >  > Sixpence None the Richer

Sixpence None the Richer

(シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー)

シングル「キス・ミー」が大ヒットし、いきなりスターダムにのし上がったシックスペンス・ノン・ザ・リッチャー。クリスチャン・コンテンポラリー・ミュージックの大先輩アーティスト、マイケル・W.スミスなど及ばぬほどの勢いですっかり有名になってしまった。バンド名とそのサウンドから思い浮かぶのは、フェアーグラウンド・アトラクションやザ・サンデイズといったブリティッシュ・フォーク・ポップ・バンド。とくにヴォーカルのレイ・ナッシュの愛らしい囁くような歌声は、ロンドンのリージェンシー・パークでピクニックをしているようなのんびりとした昼下がりを思い起こさせてくれる。だが彼らはテキサス出身。労働者精神を歌ったヴァン・モリソンやボブ・ディランらと比べて、より微妙で繊細な歌詞を特徴としている。パッツィー・クラインと『ラバー・ソウル』時代のビートルズが出会って生まれたようなサウンドはそれほど斬新とは言えないかもしれないが、その柔らかい音楽に耳を澄まさずにはいられない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版