>  >  >  > Sippie Wallace

Sippie Wallace

(シッピー・ウォレス)

大声のブルース・シンガー、シッピー・ウォレスが、ルイ・アームストロングなどのミュージシャンといっしょにおこなったレコーディングは、20年代のベストにランクされる出来である。これだけでも音楽史に残るには十分なのに、60年代半ばに長い隠居生活からカムバックし、ブルース、ジャズ、ロックの新しいジェネレーションからやんやの喝采をあびた。それも40年前とまったく同じやりかたで、だ。年代もののバーボンのように、年を追うにつれてコクが出たそのリッチな声。ボニー・レイットは、一番影響を受けたのはこのシッピー・ウォレスだと言い、たくさんの曲をカヴァーしている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版