>  >  >  > Siouxsie and the Banshees

Siouxsie and the Banshees

(スージー・アンド・ザ・バンシーズ)

偉大なるインチキおやぢ、稀代の仕掛け人マルコム・マクラーレンによって、ツンツン頭に安全ピン、安全靴、そしてズタボロのガーゼ・シャツというパンクの伝統的なファッションが大西洋を渡り、セックス・ピストルズが「アナーキー・イン・ザ・UK」をリリースしたのが70年代中盤。
スージー・アンド・ザ・バンシーズはその流れを汲むイギリスの初期パンク・バンドとして位置づけられるが。ピストルズやクラッシュ(こちらは活動が進むにつれて、いろいろとサウンド的な変革がなされたが)といった——世の中への鬱積を晴らすかのような、過激な瞬発力を前面に打ち出す王道パンク路線からは少しズれた存在で、ヴィジュアル面でのこだわりやオカルトチックな匂いを取り入れたりしたダムドらと共に、斬新で独特な世界観を打ち出すことで新たな流れの源流となった。
呪術的なビートに硬質なギター・サウンド。常にアーティスティックな雰囲気を漂わせる彼らの音世界とそのカリスマ性が、後にバウハウスやミッション、キュアーといった、ポジティヴ・パンク/ニューウェイヴのカルト・スターたちを生み出す原動力にもなったことを考えると、シーンにおける彼らの役割はかなり大きかったと言える。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版