>  >  >  > Simian Mobile Disco

Simian Mobile Disco

(シミアン・モバイル・ディスコ)

イギリスのロック・バンド、シミアンのメンバーだったジェイムス・フォードとジェイムス・ショウからなるエレクトロ・デュオ。“シミアン・モバイル・ディスコ”とは、元々は自身のバンドの楽曲をリミックスする時の名義だった。また、ジェイムス・フォードはアークティック・モンキーズ、クラクソンズといった今をときめくバンドのプロデュースを手がけていることでも有名だ。
シミアン解散後の04年からユニットとして活動を正式にスタート、「The Mighty Atom」「Hustler」などのシングルを<Kitsune>レーベルよりリリースし話題を呼ぶ。その後ブロック・パーティー、クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤーなどを擁するレーベル<Wichita>と契約し、1stアルバム『アタック・ディケイ・サステイン・リリース』(07年)を発表。同作は、06年から07年にかけてUK音楽シーンの台風の目となっている“ニュー・レイヴ・ムーヴメント”——そのダンス・フロア側からの回答として高い評価を集めた。彼らが作るトラックは、エレクトロを基調としたダンス・ミュージック然としたものだが、各曲のサイズが3分前後、アルバムのトータルタイムは36分ほどというコンパクトさ。従来のテクノ・トラックから余分なものをそぎ落として旨味を凝縮した、まるでパワー・ポップのような聴き心地を実現させている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版