>  >  >  > 狩野泰一の情報

狩野泰一の情報

(カノヤスカズ)

新潟県佐渡市在住の篠笛、三味線、尺八、打楽器奏者。13才からドラムを叩き、自己のグループを結成してライヴ活動を開始する。87年からは鼓童のメンバーとなり、世界各国で公演活動を行っている。その後も、篠笛とギターの童謡デュオ、打楽器と唄のソロ公演などを敢行。さらにはアフリカ・セネガルで太鼓を修得するなど、音楽に対する探求心はとどまるところを知らないようだ。彼の篠笛の音色はえもいわれぬ透明感があり、どこか懐かしいようなメロディには思わず耽溺させられてしまう。ヒーリング効果絶大である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版