>  >  >  > Shirley Bassey

Shirley Bassey

(シャーリー・バッシー)

イギリスにおける20世紀最後の国民的女性シンガー、シャーリー・バッシー。映画『007シリーズ』ファンにとっては、彼女の名前はお馴染みのはず。なんといっても、シリーズ3作目『ゴールドフィンガー』と7作目『ダイヤモンドは永遠に』、11作目『ムーンレイカー』のタイトル曲でヴォ−カルを披露し、大ヒットを記録したからだ。
キャバレー歌手としてキャリアをスタートさせた彼女は、50年代末<フィリップス>と契約。59年に「As I Love You」、その後「Reach For The Stars」をチャート上位に送りこみ、その功績が認められ、『007シリーズ』に起用された。ダイナミックかつムーディ、そして、艶めかしさも備える彼女の歌声は、バラードはもちろんディスコ調の曲にも絶妙に深みをあたえ、数々のヒット曲を生み出してきた。
また、最近彼女のキャリアが再評価され、若いミュージシャンからのリクエストもいとまがない。プロペラヘッズのアルバム『デッキスアンドドラムスアンドロックアンドロール』(98年)収録の「ヒストリー・リピーティング」にフィーチャリングされ、若い洋楽リスナーにクールな歌声をアピールしたのも記憶に新しい。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版