>  >  >  > 矢野まき

矢野まき

(ヤノマキ)

屈強なる音楽魂をもった生粋のシンガー/ソングライター、矢野真紀。99年、「初夏の出来事」でキャリアをスタートさせる。以降、シングル/アルバムとコンスタントに秀逸作品をリリース。確実に聴き手の心を射抜く非凡なメロディ・センス、ロック的な魅力にあふれた圧倒的なヴォイス、そして矢野ワールドとも云える独自の視点でもって描かれた詞世界が話題を呼び、徐々に支持層を広げているようだ。00年11月には、椎名林檎ワークでお馴染みの亀田誠冶氏プロデュースによる渾身の5thシングル「タイムカプセルの丘」を発表。秋にぴったりの切なさ募るフォーキー・ラヴ・ソングだ。ちなみにカップリングには“はっぴいえんど”の大名曲「風をあつめて」のへヴィ・ロック・ヴァージョンが収録。カッコいいぞ。
無責任なポジティヴ・ソングが巷にあふれる昨今、彼女の辛辣かつストレート、そして包容力のあるコトバの数々はあまりにリアルに響きわたり、我々のハートを捉えて離さない。——今後ブレイクを予感させる大本命の女性アーティストではないか。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版