>  >  >  > Senor Coconut

Senor Coconut

(セニョール・ココナッツ)

アトム・ハートの名でも知られる“天才エレクトロ職人”ウーヴェ・シュミットによるプロジェクト、セニョール・ココナッツ。88年頃からフランクフルトをベースに活動を始め、初期にはミニマル・アシッドやアンビエントに傾倒していたウーヴェだが、97年頃からドイツを離れチリの首都サンチャゴに移住。その頃から彼の愛するラテン音楽に影響をうけた“エレクトロニック・ラテン・バンド”セニョール・ココナッツ”としての活動を開始させたようだ。これまでに、クラフトワークからマイケル・ジャクソン、シャーデーまで数々の名曲をチャチャチャやメレンゲ/マンボなどのラテン・テイストにアレンジし、ユーモア溢れる衝撃のラテン・カヴァーで世のリスナー達に笑みと感動を与えてきた彼だが、中でもYMOをカヴァーした06年発表のアルバム『プレイズYMO』は、YMOマニアも納得のニクイ選曲と最高に愉快でユーモラスなアレンジに加え、細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一の御三方が奇跡のゲスト参加を果たしたことでも大きな話題を呼んだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版