>  >  >  > 森公美子

森公美子

(モリクミコ)

巨体から発するポジティヴ・パワーと天性の歌唱力で人気の高いシンガー。陽性なキャラクターは音楽畑以外からも引きが多く、最近はドラマやヴァラエティ番組などでの活躍も著しい。
森公美子は59年、宮城県に生まれた。幼い頃はソウル〜R&Bなどを聴いていたらしいが、その後、ジュリアード音楽院、昭和音楽大学、ミラノのコンセルバターリオなどで数々の音楽修業を重ねているうちにオペラ・シンガーを志望。81年の『修道女アンジェリカ』でデビューに至った。そして84年、ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール』で注目されて以来、『ラ・マンチャの男』『レ・ミゼラブル』といった有名な作品に出演を重ねると同時に、ドラマやCMといったTVメディアにも活動フィールドを広げ、お茶の間でも知られる存在となる。
02年にはNHK連続テレビ小説『さくら』の挿入歌「桜景(オーケー)」を唄い、これまでとは違う”和の心”を感じさせる歌唱を披露。タレントだけではなく歌い手としても進化し続けていることをアピールしてみせた。

森公美子の関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版