>  >  >  > 森繁久彌

森繁久彌

(モリシゲヒサヤ)

芸歴60年以上を誇り、これまでに出演した映画なんと300本以上。TV界でも創生期より活躍し、数多くのドラマで味のある演技をみせた。また自身が作詞・作曲した「知床旅情」は、今ではスタンダードとして歌い継がれている。まさに芸能界のゴッド・ファーザーといっていい存在だ。
そんな森繁翁が心血を注いだライフ・ワークに朗読がある。これまでに大人のための童話『葉っぱのフレディ』や昔話集『21世紀の孫たちへ』といった作品を残しているが、01年には自身の「どうしても残しておきたい」との熱意の下に日本の名詩集『愛誦詩集』が発表された。室生犀星、中原中也、北原白秋、島崎藤村といった歴史に残る詩人たちの作品を深い情感をたたえながら読み上げる。バックを務めるのはヒーリング・ミュージック界の第一人者として有名な宮下富士夫。アンビエントな音空間に森繁の滋味深い声が響く様は、荘厳なる自然の営みを眺めているよう……。詠み継がれてきた名作に、悠久の生命を吹き込むことに成功している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版