>  >  >  > Seefeel

Seefeel

(シーフィール)

93年のデビュー以来、<Too Pure><Warp><Rephlex>と、イギリスで最先端のエレクトロニカ・レーベルを渡り歩き、耳の肥えたマニアから絶大な支持を受けた元祖ポスト・ロック・バンド、シーフィール。
マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン直系のオルタナティヴ・ロックとエイフェックス・ツインが開拓したアンビエント・テクノを融合。そのあまりにも先鋭的でサイケデリックなサウンドは、イギリスの音楽誌『The Wire』のライター、サイモン・レイノルズから”ポスト・ロック”なる呼名を与えられることとなった(以降、ジャンル名として定着)。オウテカやミュー・ジックといったテクノ・アーティストとのライヴ共演も果たし、UKテクノ新時代の幕開けにも貢献。しかし、3rdアルバム『Ch-Vox』(96年)を最後にバンドは解散となる。
4人のメンバーのうちJustin Fletcher/Sarah Peacock/Daren Seymourは、ローカストことMark Van Hoenを迎え、Scalaを結成。Mark Cliffordはソロ・ユニットDisjectaとして、フューチャリスティックな音響彫刻を繰り広げている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版