>  >  >  > Sebastian Bach

Sebastian Bach

(セバスチャン・バック)

『SKID ROW』(89年)、『SLAVE TO GRIND』(91年)でミュージック・シーンの頂点に登りつめた全米ハード・ロック界随一のやんちゃくれ軍団、スキッド・ロウ。その看板ヴォーカリスト(現在は脱退?)がセバスチャン・バックだ。ワイルドな素行に似合わぬ王子様然としたルックス、アドレナリン全開のパフォーマンスで、メンバーの中でもとくに人気が高かった。99年にはソロ・アルバム『Bring’Em Bach Alive』を発表。パンクとロックンロールとメタルをハイブリッドに融合させたパワーみなぎる仕上がりに、往年のファンは歓喜の声をあげた。また、最近ではミュージカル・スターとしても活躍している模様。うむむ、華麗なる転身とはまさにこのこと。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版