>  >  >  > 櫛引彩香

櫛引彩香

(クシビキサヤカ)

ビッキーこと櫛引彩香、99年にマキシ・シングル「いつもの気分で」でデビューを果たした爽やかシンガー・ソングライターである。まず、彼女の脇を固めるメンツに驚いた。ヒックスヴィルに始まり、堀江博久(ニール&イライザ)、クラムボン、高野寛などなど。名実ともに日本を代表するポップ・クリエイターばかりである。つまりだ、悪いわけがないということ(半ば強引だが)。オールド・ソウル/ネオアコ/フォーク・ロックを丁寧に調理したナイス・サウンドの上を、スティーヴィー・ワンダーやビートルズに通じる美メロが流れるように広がり、柔らかな光に包まれたポップ空間を形成。それはもう“良質”というコトバが見事にピッタリなラヴリー音楽である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版