>  >  >  > Satoshi Tomiie

Satoshi Tomiie

(サトシ・トミイエ)

早稲田大学に在学中、ハウス界の超大御所フランキー・ナックルズにデモ・テープを渡したことをきっかけに、その才能を見出される。そして、89年に<London>レーベルより12インチ・シングル「Tears」でメジャー・デビューを果たし、その後、ニューヨークに移住した。
彼のサウンド・クリエーターとしての才能は、これまでにマイケル・ジャクソン、マドンナ、マライア・キャリー、坂本龍一、テイ・トウワといった数え切れないほどのビッグ・ネームのプロデュース/リミックスを手掛けた功績が物語っている。それらは世界各国のダンス・チャートを軒並みに独占し、ハウス・ミュージックの伝道に大きく貢献した。——繊細なキーボード・ワーク/シーケンスと、人種/言語を問わないヴォーカルとの絶妙な調和。それによって誕生した、メンタルとフィジカルの両面に訴えかけるソウル・フルかつエレガントなダンス・サウンドは、ハウスのみならずミュージック・シーン全体を躍動させる。

Satoshi Tomiieの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版