>  >  >  > 三田明

三田明

(ミタアキラ)

“日本一の美少年”なるキャッチ・フレーズのもと弱冠16歳でデビュー。「美しい十代」(63年)が特大ヒットを記録し、一躍、御三家と並ぶ”青春歌謡”の旗手に。そして「みんな名もなく貧しいけれど」(63年)、「若い港」(64年)の連続ヒット、端正なルックスも相まって、アイドル的人気を不動のものとした。
その後は芸の幅を広げるため、役者としてTVドラマやヴァラエティ番組に出演して歌から遠ざかっていたが、94年に歌手生活30周年アルバム『心の出発』と共に復活。95年には仲間たちとボランティア・グループ”絆の会”を結成し、阪神大震災チャリティ・コンサートを開くなど現在ではチャリティ活動にも意欲的に取り組んでいる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版