>  >  >  > Sagittarius

Sagittarius

(サジタリアス)

天才カート・ベッチャーとゲイリー・アッシャーによるスタジオ・プロジェクト。きっかけはカートの在籍したグループ、ボールルームのデモ・テープをアッシャーが聴いたことに端を発す。これをアルバムとして完成させようとアッシャーがカートにもちかけ、共同作業でデモ録音にスタジオ・ミュージシャンによる演奏やストリングスをかぶせ、新曲も加えて完成させたのが名作『Present Tense』(68年)である。同時代的なフォーク・ロックやラーガ・ロックを基調としながら、繊細なメロディと透明感溢れるプロダクションが融合されたサウンドは、サイケデリックの狂騒とは正反対に位置する静寂な美しさをたたえた作品に仕上がった。ちょうどこの時、カートは同時進行でミレニウムの『Begin』にも取りかかっており、くしくもこの2作品は対をなしてソフト・ロックを代表するアルバムとなったのである。
69年にはよりアッシャー色が濃くなった2作目『The Blue Marble』をリリース。しかしこれは商業的な成功を収めることはできなかった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版